ステージ上でONKYOの商品を披露する

オーディオ機器メーカーであるONKYOは、商品を世の中に提供する役割だけではなく、その他にも社会貢献を続けています。音に関する企業ということもあり、同社はコンサートを主催する事業も手がけてきました。



この事業は同社の創業時にも行われており、当時のユーザーに大きな衝撃を与えています。コンサートと言えばさまざまな形態がありますが、通常は発表者となる方が舞台でそれぞれの特技を発表する場となります。

ONKYOも一発表者として舞台の上に立ち、観客に向けての発表を行いました。
ただ、ONKYOはあくまでもオーディオメーカーとしての発表ということになるため、演技や演奏をする訳ではありません。
発表する内容は、基本的に自社の商品紹介という意味合いが込められた内容となります。

NAVERまとめの情報なら当サイトにお任せ下さい。

同社で生産されているスピーカーやアンプをステージ上で披露するという形式で発表が行われていますが、このやり方がとてもユニークであると多くの方から捉えられています。



ステージ上に置かれているスピーカーは、とてつもなく大きなサイズです。


長さが4メートルとなる大口径のスピーカーがステージに配置されており、そこから流れる音の迫力に観客は圧倒されます。
アンプもいくつかのものを組み合わせて設置されているため、非常に出力が高く迫力のある音も軽々と出せる仕組みになっています。

こういった技術を披露する場を設けられたことが、結果的にユーザーの心をつかむきっかけにもなっています。